FC2ブログ

2・26 ぴーぷるの面白い本紹介

2021.02.26 13:00|★本・雑誌・映像
みなさん こんにちは ぴーぷるです
ピープルさん


先日、小学五年生の息子が国語の教科書にのっている話を聞かせてくれました。
音読の宿題だったのですが、話を聞いていると引き込まれました。
「弱いロボットだからできること」というお話でした。

eye_ganseihirou_book_man.png

著者の岡田美智男さんはロボット(ヒューマン・ロボット・インタラクション)の研究者です。
ふつうは世の中を便利にするための「道具」として機能するロボットを
想像してしまいがちですが、この人の研究するロボットは違います。
自らはごみを拾えない「ゴミ箱ロボット」やたどたどしく話す「トーキング・アリー」、
一緒に手をつないで歩くだけの「マコのて」など変わったものばかり。
一見すると「ダメなロボット」には周囲を巻き込む力が存在するようです。

弱いロボットの思考

ロボットと環境、そしてそこにいる人との相互関係が働くことで
化学反応のようなコミュニケーションが生まれることがわかってきました。


重層的支援体制整備事業というものが厚生労働省から示されました。
地域共生社会の実現ということを目指し、相談支援・参加支援・地域づくりの3本柱で
支えられる側と支える側という形で立場が一定になるのではなく、
支えられる側も支える側に回ることができる環境づくりを前面に説明されています。
重層的支援体制整備事業


方向性としては非常に良いのですが、実現させる方法として居場所づくりなどが
ピックアップされているものの、あまりピンときませんでした。
しかし、この弱いロボットの考え方に照らし合わせてみることで少し解決法が見えるかもしれません。

日本人の多くは誰の手助けも借りずに一人でできることを「自立」と
とらえて育ってきている文化があります。
しかし、東大の熊谷晋一郎さんの示す自立論では
「自立する」とはむしろ依存先を増やすことだととらえている。
私たちの暮らしは電力、水道などのライフラインをはじめ、飲食物なども
自給自足しているわけではなく、誰にも依存せず生きている人はいませんよね。

自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと

障害者とはその依存先が限られてしまった人たちのこと。
ロボットの歩行研究では地面との協力関係がないと歩くという行為を実現するのが難しい。

他者や環境の力を借りることを前向きにとらえなおしてみると「ゴミ箱ロボット」のように
自分ではごみを拾えないので他者を巻き込んで拾ってもらうことも目的達成の手段。
ちょっとずるいけれど、思わずごみを拾ってしまうシチュエーションはなぜ生まれるのか。

環境をうまく利用して、人のやさしさや応援、工夫を引き出す。
参加した人の達成感や満足感を生み出している。
お互いの弱さを補いつつ、その強みを引き出しあう。
相手の身になれる、相手を気持ちによりそえることが期待できる。

弱いロボットの5つのポイントとして
・他者からの関りやアシストを思わず引き出してしまう
・一緒に合目的的な行為を組織する
・お互いの調整の中で疎通しあう
・手伝ったほうもなんだかうれしい
・相互のかかわるためのコツを見出す

ひとりでできることが孤立につながるなら
誰かに「手伝って~」と甘え上手になるのも、社会に求められている役割なのかも…。

昔の長屋文化のようなものが、今の時代に合わせてブームにならないでしょうか

インドでは人が生きている限り、誰かに迷惑をかけたり、助けを求める
だからあなたも周囲を助け、迷惑をかけられても怒らないようにと育てられるそうです。
日本では「人に迷惑をかけるな」と教えられますが、そこから見直しをはじめてみましょう。

難しいかな~。

2・19*SORADIO「おうちで、作ろうー」

2021.02.19 13:00|ラジオ(SORADIO)
金曜午後は、そらいろブログ♪
第3金曜日の、今日はSORADIOです!

ロゴ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

SORADIO 2021.2.19

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

皆さん、ごきげんようソラジオです。
今回は、冬眠から、寝ぼけで起きだしたワラビが
お届けします。文字と声でお届けいたします。

わらびさん

今回のテーマは
① 「おうちで作ろう―かんたんおかし編―」
② 皆さんからのお便りコーナー
テーマは、「愛の告白」
③ 来月のお便りコーナー

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ではさっそく  
「おうちでつくろう」
今日はほんとに簡単
「クックパット」で紹介されていました、
ホットケーキミックスで作る「ばななスコーン」です。
ソラでも一度作ってみましが、ばななの味がぷーん
サクッとして

ほんとに簡単。
今日は、ひみつのアッコちゃんと一緒に作ります。
ソラジオ聞きながら皆さんもご一緒にー。
材料:バナナ:1本
   ホットケーキミックス:200g
   たまご:1個
   油:適量

作り方:ホークでつぶしたバナナと、
ホットケーキミックスを合わせ、
卵を入れて
    ホットプレートやフライパンで焼く。

    あーなんて、簡単!



RIMG9694.jpg


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

2つ目のコーナーです。
皆さんからのお便りコーナー
「愛の告白」
バレンタインも終わり、皆さんいかがでしたか?
今回は、恋人や思いを寄せている人へだけじゃなく、ご家族や
ペット、恩師など様々な人への、愛の?(感謝の?)告白をいただきました。
ありがとうございますー。
今日は、ゲストに
以前、そらいろブログでも
映画の紹介をしてくださった、
わらしべのカワムラ・リュウイチさんに
登場していただきます。
ではさっそく、
皆さんからのお便りご紹介します。



IMG_20210212_165929_202102171449552d3.jpg

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
ちょっと 合間におまけのコーナー

うれしいことに、ソラジオに
俳句のお便りいただきましたー。
ありがとうございます。

作者:菊花さんより

門松に かざりをつけし さむい朝

はぼたんに きらりと光る 雨のつぶ

お正月の、さむーい感じと、
はぼたんに、ころころと、雨の粒
ちょっとしたことを俳句によむ
菊花さん、すてきですね。
また、ぜひ あたらしい俳句できましたら
お知らせくださいね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

最後のコーナー
来月のお便りコーナーです。
テーマは「わたしのお気に入りの花 」
季節は、もう春が近い。
そこで、皆さんのお気に入りの花と、
その花が好きな理由も募集します。
来月は、花いっぱいのソラジオに
したいと思います。
お便りお待ちしています。

締め切りは3月3日(水)です。

皆さんのお便りお待ちしています。

それでは、また来月お会いしましょー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

・ソラジオ または SORADIOあて
・ラジオネーム
・ご意見や、テーマへのコメント

メール tikatu.sora@gmail.com
FAX  072-868-3305  まで

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 金曜午後は、そらいろブログ♪
 来週の第4金曜日、2月26日13時に更新。
 記者は、ピープルさんです。
 お楽しみに♡

2・12*しおりんブログ「触ってわかる印を見つけてみてください♪」

2021.02.12 13:00|未分類
金曜午後は、そらいろブログ♪
第2金曜日の、今日は、しおりんです!

しおりん


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しおりんブログ「触ってわかる印を見つけてみてください♪」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


前回のブログでは、点字が書いているものを紹介しましたが、みなさん、知っている物はありましたか?
今日は触ってわかる印にはどういうものがあるかを紹介します。
 
触ってわかる印は、

電話の5のボタンの突起
21-02-12-14-33-56-863_deco.jpg

パソコンのキーボード
21-02-12-14-32-51-682_deco.jpg

シャンプーのボトルのギザギザ

牛乳パックには、開け口と反対側に半円の切り込みがついているものがあります。(切欠きと言います)
※牛乳パック以外にはついていません。
※製造会社によって、付いていない牛乳パックもあります。



数字のボタンに印がついているのはとてもわかりやすいですが、
電話機やパソコンのキーボードや電卓などで、1から9までのボタンの位置がさかさまになっていることがあるので、
時々迷ってしまいます。


カセットテープのA面には穴が開いており、B面には開いていません
(以前は製作でネジを使用していたため開いていた穴で、今はネジを使用しませんが、
 A面B面をわかりやすくするために開いているそうです)


ほかにも使いやすく工夫されていてすごいと思うのはiPhoneです。iPhoneには音声の読み上げ機能のほかに、
文字を大きくしたり太くしたり、ズーム機能や拡大鏡の機能などがついています。

私は携帯を持つ前、音声の機能のことを知らず、目を使わずにスマートフォンを操作できることにとても驚きました。
誰でも使いやすくて便利なものがこれからどんどん増えてほしいです。


いかがでしたでしょうか?皆さんも身近にあるもので、
触るだけで分かる工夫がされている商品を見つけてみてください♪
(写真は【地域活動スペース SORA】内で撮影しました。SORAの中にもまだまだあるので探してみてください♪)

2・5*くらげ

2021.02.05 12:09|未分類
今日はくらげさんです!
金曜午後は、そらいろブログ♪

20200702214156199.png

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

くらげのくらくらひとりごと

20200702214156199.png

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

三日坊主 果たして克服できる?

新型コロナウィルスの感染の拡大を防止するために
行動変容つまり今までの行動を変えることが社会的に求められています。

具体的には、うがい手洗い、マスク着用、
三密(密集・密接・密閉)を避けるなどです。

現時点では法律で決まっているわけではありませんので、
違反しても罰則はありません。
ただわが国では、自粛警察まで現れたように、
世間という集団圧力がかなり強く作用します。
街のロックダウン施策には至らないものの
個人の自由や権利との兼ね合いは難しいものがあります。

「ナッジ」という考え方が注目されています。
人々に選ぶ自由を残しながら、心理を読み、
望ましい選択へそっと後押しするものです。

英米で研究が進められてきましたが、
日本でも松村真宏教授が「しかけ学」として
研究しています。

分かりやすい例では、バスケットゴール付きごみ箱が
あげられます。
公園にあれば、思わず、ごみを入れてみたくなるでしょう。
basketball_goal.png
政府の専門家会議もこの手法を参考に、
「外食しないで」と禁止ではなく、
「飲食は持ち帰り、宅配も」と呼びかけを工夫しています。

映画のフィルムの中に、例えばハンバーガーの画像を
紛れ込ませると、映画の中では見えないにもかかわらず、
映画が終わった後、ハンバーカーが食べたくなることを
サブリミナル効果といいますが、これは法律で禁止されています。

「ナッジ」は、その人や社会に望ましい選択へ後押しするもので、
悪い方向へ誘導する「スラッジ」と区別されています。
ただその社会が何を望ましいとするかは、なかなかの危険性をはらんでいると
くらげは思ってしまいますが。

以上は、社会から個人に求められる行動変容についてでしたが、
人はどうしたら自分の望む(本当は)行動に変えることができるのだろうかが
長い間のくらげのテーマです。

三日坊主という言葉も最近は聞かなくなりましたが。
くらげだけではないと思いますが(と信じたい・・)、
人の意志は弱いもので、易きに流れがちです。

映像、書物などの情報、啓発セミナーなどの集団心理、
権威ある?専門家からの教授、指導等など、総動員してもその時だけで
続かないことのなんと多いことでしょうか。

望むべき行動、なりたい自分のイメージを明確に持つこと
そこに至るための細かな段階を踏んだ短期、長期の目標を立て、
行動していくこと
いきずまったら、修正を繰り返しながら、進めていくこと・・
これができるのが、アスリートだったり、一流と呼ばれる一握りの人かもしれません。
これも才能、能力の一つだという気がします。
どうもいいわけじみて恥ずかしくなってきましたが。

ただアスリートも一人では難しく、コーチ、監督や支えてくれる人がいて
はじめて成功への道が拓かれます。
やっぱり本人の希望や目標に沿って、励まし、助言し、促してくれる人の力も必要だと
思います。
人は人によって傷つき、殺されもしますが、傷を癒すのもやっぱり人。
どこまでも"あきらめない!" 伴走してくれる人がいてくれたらと。
相談支援センターの相談員も伴走者のひとりです。
じゃじゃん、スーパー・相談員登場!といきたいところですが。
AIでは、今のところは、代替えできないと思うのですが・・。
thumbnail_sports_run_syoumen_woman_zekken.jpg


参考になる本のちょっとコーナー

「しかけは世界を変える!!」 松村真宏
 しかけ学をわかりやすく紹介した著書です。
 子ども向けで写真、図解もたくさん、眺めるだけで楽しくなります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 金曜午後は、そらいろブログ♪
 来週の第2金曜日、13時に更新。
 記者は、しおりんさんです。
 お楽しみに♡





1・29 ぴーぷる

2021.01.29 12:59|★Webサイト
ぴーぷるです。お久しぶりです。
ピープルさん


12月にブルートゥーススピーカーを購入しました。

スマホやテレビなどに接続することで、少しよい音で映画や音楽を楽しむことができるというもの。

スピーカーイラスト


車に持ち込むと車内の音楽環境も変化し、10年以上つきあっている愛車も新鮮に感じます。

スピーカーという英語には「話す人」「演説者」といった意味もあります。


ところで、人と話す時に話題に困ることはありませんか?

人前で多くの人に向けて話をする時も「つかみ」というのか

「アイスブレイク」でその場をなごませる

少しばかり、クスッと笑えるような話ができるといいなと思います。

漫才師イラスト


昔から人と話す時の話題に困ったら

「きどにたてかけし いしょくじゅう」と言われているそうです。

季節、道楽(趣味)、ニュース、旅、天気、家族、健康、仕事、
衣料、食事、住まいの頭文字らしいですね。


「会話」と「対話」の違いについて、考えたことはありますか?

会話という大きなくくりの中に「対話」が含まれています。

相手のことを理解するため、状況に含まれる意味のズレを

お互いに埋めていく作業が「対話」とされているようです。



コロナ禍で忘年会や新年会も自粛となっていますが、Webだけではなく

たまには直接、顔を合わせて対話をすることもやっぱり大事なんですよ。

我々が参加する研修もどんどんオンライン化されてきていて、最近は面白い内容も増えています。

一般社団法人PLAYERSが主催する心の声に耳を傾ける 新感覚ダイアログワークショップ

「視覚障害者からの問いかけ」 
リンクはこちら 
https://toikake-blind.jp

視覚障害者から投げかけられる問いに

健常者が返答する形で対話を行っていくことで

障害者と健常者の間にある見えない壁や溝を実感し

新たな気づきや問いを持ち帰るオンラインワークショップ



障害当事者に健常者が

「何か困っていること、不便なことはありませんか?」など問いかける場面は多く

当事者としては、私たちにとっては「これが普通なんです。」と答えざるを得ないことも。

見える世界も見えない世界も両方感じることができる人に対して問いかけを行うという

逆転の発想のようですが、「もし急に見えなくなったら、お買い物はどうしますか?」

ビニールシート越しにレジを打つ店員のイラスト


なかなか、健常者も想像できないのが本音です。

買い物に出かけてレジで袋はいりませんと答えても

実際にサッカー台で荷物をエコバッグに詰める時に

本当に全部袋に入ったかどうか不安になる…。

そんな経験をしたことがないからですよね。

対話が増加することで、こういったところまで気がつける人が

増えていく世の中になって欲しいです。

hakujou_walk_woman.png
★SORAって、こんなところ★

障害者地域活動スペースSORA

障害者地域活動スペースSORA
in 大阪府枚方市

いつ来て、いつ帰ってもいい、
ふらっと、立ちよってもらえる
居場所的なところ。  
困りごとを、相談することもできます。

くわしくは、下のページをクリック!

<SORAって、どんなところ?>
<SORAの場所と時間>
<SORAでは、相談もできます>

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム、または同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら、下記メールフォームをご利用ください。

カウンター

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ