FC2ブログ

5.7 くげのクラクラひとりごと

2021.05.07 11:22|未分類
金曜午後は、そらいろブログ♪

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

くらげのくらくらひとりごと

20https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=202#200702214156199.png

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
 摩訶不思議 ひとのこころ

この春、家族がスマホを購入しました。
流行に乗らないにもほどほどにしたらと思うほどでしたが、
ずっとガラケーを愛用してきました。
新年度に向け、政府の施策も相まって、
携帯電話各社の売り込み戦は激しさを増しています。
それゆえ、もちろん今まで以上の量には違いありませんが、
なんと携帯電話のテレビコマーシャルの多いことか、びっくりしました。
ソフトバンクの昔話シリーズは楽しんでいましたが、それだけでした。
何の関心もなく、テレビを見ていた時は気がつかなかったことです。

スマホイラスト

"人は見たいものしか見ない"
選択的注意(心理学用語)とは、人間が本当に必要な情報のみに注意を向ける
脳の機能のひとつです。
ざわざわ賑やかなパーティ会場で、ささやかれた自分の名前が聞き取れる
"カクテル・パーティ効果"は、選択的注意のひとつです。
これを応用すれば、
興味をもつだけで、世界が変わる、広がるということです。
何を見たいか、何が欲しいか、何に興味を持っているかという価値観次第で
脳が重要だと認識し、無意識のうちに探し出すのです。

"自分には関係ない 自分は大丈夫"
自然災害、事故、新型コロナもそうですが、予期しない事態に直面した時、
ありえない、起こるはずがないという先入観、偏見(バイアス)が働き、
物事を正常の範囲だと自動的に認識する心の働きを
正常性バイアス(心理学用語)といいます。
これはストレス回避のための脳の働きですが、
不測の事態にあうと、とっさの判断ができず、
茫然としてしまう人がほとんどだそうです。

"周りの人と同じ行動をとれば安心、安全"
同調バイアス(心理学用語)といい、日本人はこの傾向が強いと
言われています。

マスクイラスト

新型コロナの感染者数が各地で増大しています。
大阪府他では緊急事態宣言も出されました。
日々、発表されるのは新規感染者数です。
本日、感染をしている全体の人数ではありません。
プラス、累積しているにもかかわらず、クラゲもつい、
昨日と比べ、思わず、一喜一憂したり・・。
新型コロナ感染に関しても
自分は大丈夫、感染しないと三密の行動をとってしまったり、
同調バイアスで、宴会等に参加したりが、感染拡大の一因になっています。

地震、台風、津波などの自然災害に対しては、
いざという時に自然に行動できるように訓練が有効です。
とともに、想像力と勇気ある行動だそうです。
一人の危機感、勇気ある行動が、周りの人にもつながり
被害を小さくすることににつながります。
新型コロナ感染予防に関しては、関心を持ち続けていくこと、
ストレスにいかに対処していくかも重要になるとのことです。
現在、猛威をふるっているコロナ変異種では、三密のうち一つの密だけでも
感染してしまうことが明らかになりました。
こころや脳のメカニズムを知り、できる限りの感染予防対策をしたいものです。
それでも感染してしまうかもしれません。
医療体制がなんとか追いつきますよう、ワクチンの効果がありますよう
祈る日々です。


ほん(本)のちょっとコーナー
 マンガ 認知症  ニコ・ニコルソン/佐藤眞一 著 
        ちくま新書
マンガ家のニコさんのおばあちゃんが認知症に。
母と二人で介護しますが、おばあちゃんの気持ちが分からず
困惑、疲れ果ててしまうばかり。
老年行動学のサトー先生が、解説してくれます。
それをマンガ化し、さらにわかりやすさが加わります。
佐藤先生は、認知症の方をどうケアしていくか、
心理的側面から研究しています。
ケアしているつもりが、コントロールすることに変わりがちです。
認知症では、相手には自分とは違う心があることを理解し、
相手の心の動きを推察するという前頭葉が司る社会的認知が失われるのです。
ただこの本のクラゲの押しポイントは、認知症のおばあちゃんの心理的状態を理解し
だからニコさん、お母さん、介護を頑張りなさいとは押し付けないことです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 金曜午後は、そらいろブログ♪
 来週の第2金曜日、13時に更新。
 記者は、しおりんさんです。
 お楽しみに♡




スポンサーサイト



4・30 ぴーぷる『本の紹介』

2021.04.30 13:00|★本・雑誌・映像
ピープルさん

以前読んだ文庫本のお話です。
昔から好きだった「大沢在昌」さん
「俺はエージェント」という本を購入しました。
俺はエージェント(小学館)


潜入捜査中の警察官が主人公なのですが、見張っているのはなんと75歳の高齢者。
このおじいさんは、もと国際的なスパイだったというお話です。

時代の移り変わりで「007」のようなタイプのスパイは
必要なくなってしまったというお話には説得力を感じました。


主人公が巻き込まれる中で人と人のつながりや時代が変わっても
本当に大事なものはかわらないことなどに気がつきます。

ネタバレになるので、細かいストーリーはここに書きませんが
今の時代の「緩さ」と「厳しさ」の存在を感じました。
くじら イラスト


実はこの本を読んで一番驚いたのは「あとがき」です。
解説として13ページほどの分量があるのですが

これを書いていたのが元厚生労働事務次官
「村木 厚子さん」

村木さんは法務省の法制審議会委員を務めていたときに
色々な警察署や拘置所へ見学に行ったことがあるそうです。

子どもの頃からシャーロック・ホームズやエラリー・クイーンなど
ミステリー小説を好んで読んでいたとのこと。

2009年に起きた「障害者郵便制度悪用事件」についても触れており
大阪地検特捜部の不当な行為で約5ヶ月間の勾留を強いられ
本当に様々な体験を経て、巨大な権力組織とそこに生きる
様々な世代の人間達のあり方を問う作品であると
この本を評しておられました。

自分自身も波瀾万丈な体験をしてきた村木さんだからこその
社会的使命感とその道が閉ざされたときの喪失感が
この小説の登場人物ともリンクしているようです。

文中に出てくる以下のセリフ…

本当に社会のために奉仕することが生きがいなら、
それが社会のためでなくなった瞬間に身を引けばいい。
簡単なことだ。ところが、なぜだかなかなか引けない人間がいる。

この部分は自分自身の肝に銘じておかなくてはと思う。
仕事以外にも大事なものを複数見つけておくことが大事かな。

20200805194813f7b.png

4.23 * はじめまして、けっちゃっぷ と申します。

2021.04.23 13:00|★本・雑誌・映像
はじめまして。
この4月からSORAに配属になりました「けちゃっぷ」と申します。

けちゃっぷ 切り抜き


まだまだ、右も左も分からないことだらけですが、
皆さんと楽しい時間を共有させてもらえたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

さてさて、こうして切り出してみたものの、けちゃっぷは、
「ブログ」というものをしたことがありません。
何を書いたらいいのやら分からず、過去の「そらいろぶろぐ」を
いくつか確認したのですが、皆さん、それぞれ情報が多彩で…。
ますます困った(笑)

とりあえず今回は、先日NHKで観て「へえ~!」と感じた情報を
ピックアップさせてもらいます。


「逆転人生・貧困の連鎖を断て!西成高校の挑戦」

親から子への「貧困の連鎖」が問題となっている大阪・西成。
この地域の子どもが多く通う府立西成高等学校はいま、
学びを守ろうとする先生たちの取り組みが
熱い注目を集める。
その名も「反貧困学習」

生徒が貧困と向き合い、そこから抜け出すための
具体的な術を学ぶ特別授業だ。
深刻な教育困難校だった西成高校は、
この授業をきっかけに非行や中退が激減し生まれ変わった。
驚きの授業風景、そして先生と生徒の涙の逆転を描く。(HPより)


この「反貧困学習」ですが、教師たちが何度もミーティングを重ねて
出来上がった授業内容でした。
もともとこのプログラムを取り入れる前の授業風景はひどいもので、
誰も黒板を向いておらず、もちろん教師の授業も聞いていない、
グループで集まっておしゃべりしたり、ゲームしたりと、休み時間状態で、
だれも授業に興味を持っていませんでした。

いらすとや 授業おしゃべり


それが、「反貧困学習」を始めると、
教師の話をきっちり聴くだけでなく、生徒から質問も出たり、
課題に取り組んだりと、「自分達から取り組む姿勢」が出始め、
それが定着していきます。
その「反貧困学習」の内容ですが、
自分達の暮らしに直結したものになっていました。

・まずは、自分自身の生活を振り返り、
 「貧困ゆえに困っていること」に自覚を持ってもらう

 日々の生活は、自分達では当たり前すぎて、
 「これは助けを求めていいことなんだ」という
 気づきさえ生まれない状態でした。
 親から衣食住の提供を受けられていないことの自覚を
 まずは持ってもらうことから始まりました。

・そして、この貧困から抜け出せること、
 諦めなくてもいい、対応していける課題だと判ってもらう。

 行政にはさまざまな仕組みがあり、
 それらを活用していいことを学んでいました。
 (例:アルバイト先の不当解雇、予期せぬ妊娠時のサポートのしくみなど)

・抜け出すための知識は教師から与えるだけではなく、
 自ら調べる事もできることを知ってもらう。

 実際にスマホなどで、情報を検索し、
 自分達で考え、動いて課題を達成していく。
いらすとや 学び


反貧困学習を通して、生徒たちの意欲が上がり、
生活基盤も改善してく、という内容でした。
登場する生徒の皆さんの表情がとても明るく変化していき、
そのことももちろん喜ばしかったのですが、
ここで、はっとさせられたのが、

相手に情報を与えるだけでは不十分である。
ということでした。


けちゃっぷもそうですが、自分に置き換えられないことや、
小難しそうだなあと感じる情報は、
せっかく話を聞いても、どうしても根付きません。

この西成高校では、「自分自身の困った」に直結させ、
小難しいかもしれないけれど、自分の生活が改善していくことを提示し、
興味を持たせ、積極的に考え、行動し、解決へと導いています。

これって、この高校を卒業しても、
おのおのの生徒たちが身に着けたことだから、
たとえ教師がいなくても応用していける力になるよなあ、
一生を助けることになるよなあ、と感じたのでした。

できることなら、今後の支援で、
こうした方法を取り入れていきたいな、と感じたのでした。
いらすとや 集合



4・16*SORADIO「世界はたのしいものであふれてる」

2021.04.16 13:00|ラジオ(SORADIO)
金曜午後は、そらいろブログ♪
第3金曜日の、今日はSORADIOです!

ロゴ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

SORADIO 2021.4.16

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

皆さん、ごきげんようソラジオです。

今月も、ワラビと多彩なゲストの皆さんで
お届けします。


わらびさん

今回のテーマは
① 「世界はたのしいものであふれてる」
② 皆さんからのお便りコーナー
テーマは、「かってに、ふきだし」
③ 来月のお便りコーナー



では、さっそく
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
 
「世界は、たのしいものであふれてる」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ここ数年、コロナで
行きたいところに行けない、会いたい人に会えない・・・日々
でも、そうして過ぎる日々も、
自分の大事な時間。
コロナで、我慢するだけでは、やるせない。
そんな時でも、世界には楽しいことや
すてきな出来事は起きている。
こんな時だからこそ
世界に思いをはせて、知らなかったことに
触れてみたい。
もしかして、何かが始まるかも?
そんな、気持ちで始めたコーナーです。


今回は、楽器「オカリナ」です。

publicdomainq-0012128ose.jpg

オカリナを長年されているポテ子さん
オカリナの魅力を
お話を聞きます。もしかし 演奏してくれるかもー
では、どうぞ―。





あー今も、音色が耳に残っています。
ポテ子さん、本当に、ありがとうございました。

私も、とんずらしていた、ウクレレ
もう一回、始めようかなー



皆さんからのおたよりコーナーです。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

テーマは「かってに、ふきだし」です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

皆さんから、たくさんお便りいただきました。

スーパーで売られていた、「ソラマメ」たちに
吹き出しをつけてもらいました。


吹き出し0



今回のゲストは、昨年6月10日のソラジオで、
ものまねを披露していただいた、

しがらき やきこさんと、 ふじた まことさん
再度、こりずに登場していただきましたー。
たのしいトーク お聞きくださいー。




黄金バットのものまね 
久ぶりに聞きました。「うぉっはっはっはっはー」
黄金バット

最強のコンビでしたね。
ありがとうございました。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

くらげさんより、ちょっと 合間に「お知らせコーナー」

20https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=202#200702214156199.png

今回は、関西では、4月16日に公開される
感動のドキュメンタリー映画
「僕が跳びはねる理由」をご紹介します。





この映画の原作は、
2007年、中学生だった自閉症の東田直樹さんが、
「手のひらをひらひらさせるのはなぜ」など
50以上の質問に、
文字盤ポインティング(またはパソコン)を使って答えた本です。

人と会話することは難しいですが、
自分の思いや考えを文章で伝えることができます。
彼の内面の豊かさ、自らを見つめる冷静さ、
伝えようとする姿勢に驚かされたものです。

本は30か国以上で、翻訳され、ベストセラーとなりました。
昨年、イギリスで作られたこの映画は、
世界各地の5人の自閉症の少年、少女たちの姿や家族の話を聞き、
自閉症者の内面と行動への影響、
自閉症という障害が意味するもの、
”普通”といわれている人たちと
どのように異なって映っているかを追及していきます。

そこには驚きと発見があります。
多様性が問われる今、誰もが共感できる映画です。


4月16日~シネ・リーブル梅田で公開予定です。
上映時間は、同映画館のホームページか、電話で問い合わせください。
℡ 06-6440-5930




最後のコーナーです。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

来月の「おたよりコーナー」
テーマは、「思い出のあの味一品」です。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 ・あの時の、あのご飯
 ・あの場所で食べた、あれ
 ・あの人に作ってもらった、あれ・・・

publicdomainq-0014504tpp.jpg

※ 思い出の一品の理由も教えてくださいね。


締め切りは、5月7日(金)です。
皆さんの おたよりお待ちしています。

では、また来月 お会いしましょー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

・ソラジオ または SORADIOあて
・ラジオネーム
・ご意見や、テーマへのコメント

メール tikatu.sora@gmail.com
FAX  072-868-3305  まで

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 金曜午後は、そらいろブログ♪
 来週の第4金曜日、4月23日13時に更新。
 記者は、ケチャップです。
 お楽しみに♡

4・9*しおりんブログ「聞こえる画像に変える『代替テキスト機能』」

2021.04.09 13:00|未分類
金曜午後は、そらいろブログ♪
第2金曜日の、今日は、しおりんです!

しおりん


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しおりんブログ「聞こえる画像に変える『代替テキスト機能』」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

みなさんこんにちは。

今日は私が使っているSNSの話です。私は、ツイッター・フェイスブック・インスタグラムなど、色々なSNSを使っています。
それらのSNSを見る時に、すごい!と思う機能がありました。

それは、画像説明の機能です。
『代替テキスト』というものがあり、AIが画像を認識して読み上げ機能を使って説明してくれる機能です。
(代替テキストとはWebサイト内に含まれている画像や動画が何らかの原因で表示されなかったときや、
 視覚に障害のある方などが音声ブラウザを使用する際に、代わりに表示するテキストを指します。 )

もともとこのテキストは、WEBサイト上にある画像が、何かしらの問題で、
表示されなかった際に、その画像の内容を説明するテキスト(文)が表示されるように設定したものだそうです。
これが視覚に障がいのある人には有効で、音声読み上げ画像の内容をユーザーに伝えることができます。

事前にテキストを入力しておく必要があります。音声で操作するときにとても便利で、
たとえば「画像に含まれている可能性のあるもの、人、屋外」「テーブル、食べ物」という風に音声で教えてくれます。
写真の内容がわかると、それだけで得られる情報が増えるので、
目の見える人と同じように楽しめるので嬉しいです。インスタグラムに載っている景色の写真や、食べ物などの写真で
「テーブル、皿、食べ物」と説明してくれたり、「空、雲」のように説明してくれるので便利に使っています。

最近、ツイッターで視覚障がい者ではない人が画像の説明を入力してくれていてうれしいので、
もっとこの機能が広まってくれたらなと思います。


【↓ツイッター投稿画面に選択ボタンが出てきます】
21-02-24-14-17-35-687_deco.jpg 21-02-24-14-18-07-337_deco.jpg


『代替テキスト』は自分でも編集できますが、書き換えなくても物や人を認識してくれることが多いので、すごいと思います。
LINEにも、テキスト変換の機能があって、画像に書いてある文字を音声で確かめることができるので、最近よく使っています。

最近、フェイスブックの代替テキストがアップロードされるという記事を読みました。
人が何人映っているか、どういう配置で並んでいるかなども、もっと詳しい説明が追加されるようで、今からとても楽しみです。




★iPhoneで読み上げ設定をする方法
https://blog.formzu.com/ios_speech_function#i
★アンドロイドで読み上げ設定をする方法
https://support.google.com/accessibility/android/answer/7349565?hl=ja
★SORAって、こんなところ★

障害者地域活動スペースSORA

障害者地域活動スペースSORA
in 大阪府枚方市

いつ来て、いつ帰ってもいい、
ふらっと、立ちよってもらえる
居場所的なところ。  
困りごとを、相談することもできます。

くわしくは、下のページをクリック!

<SORAって、どんなところ?>
<SORAの場所と時間>
<SORAでは、相談もできます>

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム、または同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら、下記メールフォームをご利用ください。

カウンター

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ