FC2ブログ

同行援護について  ②

2016.07.20 15:44|【日々徒然】
こんにちは。
SORAスタッフ・ピアカウンセラーの平田です。

  同行援護について② (前回の同行援護のお話しの続きです。)

この制度がスタートしてから5年近くになります。
私自身もこの制度を利用していますが、『実際に利用している人が全体の1割』と書かれていたことに驚きました。

利用者が少ない背景には・・・
 :『全国一律のサービス』とはなっていても、実際にはまだまだ利用時間が自治体によってまちまちであること。
 :課税世帯の負担上限額が広がり、負担額が非常に高くなる人がいること。
 :利用いたくても同行援護のサービス事業所がない。あるいは、ヘルパーさんがいない市町村があること。
 :制度自体を知らない人が多いこと。
などが考えられます。

 中途失明される方の中には、「見えなくなったらどこも出かけられない」 「出かけたくても家族に負担をかけてしまう・・・」と
思っている方が多くいらっしゃいます。

 ガイドヘルパーさんとの外出は安心感があり、周囲の状況説明に加えて、コンサートのパンフレット・アンケートの記入などの
代読・代筆を気軽にお願いできるのは大きいと私自身も日々感じています。
 負担する利用料が安ければ利用してみたいと思う人が増えると思うのですが・・・?

 この制度は、介護保険の利用者は受けられないのでは?と思っておられる方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし、受けている支援内容が異なりますから重複する訳ではなく、優先関係もありません。
介護保険サービスの「通院等介助」か「同行援護」かのどちらを使うかは利用者の目的や状況に合わせて
支給決定されることになっています。ですから、65歳以上の方でも利用できます。

 ご興味がありましたら、当センターまたは、市役所の障がい福祉室にお問い合わせください。




スポンサーサイト



★SORAって、こんなところ★

障害者地域活動スペースSORA

障害者地域活動スペースSORA
in 大阪府枚方市

いつ来て、いつ帰ってもいい、
ふらっと、立ちよってもらえる
居場所的なところ。  
困りごとを、相談することもできます。

くわしくは、下のページをクリック!

<SORAって、どんなところ?>
<SORAの場所と時間>
<SORAでは、相談もできます>

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム、または同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら、下記メールフォームをご利用ください。

カウンター

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ