FC2ブログ

「ライトハウス展に行ってきました!」(前編)

2015.12.03 11:37|【日々徒然】
こんにちは!
本日は、SORAピアカウンセラー(視覚)の方が行きました
10月に開催されました「ライトハウス展」についての報告を書かせていただきます。

前編・後編の2部に分かれて掲載させていただきます。




毎年秋に二日間に渡り、「ライトハウス展」が開催されます。

これは、視覚障がい者のための福祉機器を開発・販売している企業が全国から集まり、
展示・販売する福祉機器展です。
例年、難波御堂筋ビルの7~8階で行われています。

今年は10月17・18日に開催され、全国から43社の企業が来られていました。

私は17日、ガイドヘルパーさんと行ってきました。

長くなりますので、前編と後編に分けてご紹介します。


これまでは、主にI phone や点字プリンター、音で遊べるゲームなどが中心に展示されていた印象でした。
今年は「紙幣判別」や、「色彩を読み上げ」てくれる機器が目立ちました。
その中から、気になったものをいくつか紹介します。

まずは、
タイムズコーポレーションの「紙幣読み取り機 QN-20」
アメディアの「よみいろ」。

これらの商品は、紙幣の読み上げで、いずれも機器の端のセンサーに紙幣をあてて読み取らせるものです。
どちらもはっきり読んでくれ、大変わかりやすいと感じました。


その次に見たのは、上記の2社で取り扱っている
「カラリーノ」
「ニジイロリーダー」。

こちらは、読ませたい対象物を、同じように端のセンサーにあてると、その色を読み上げてくれます。

「くすんだ灰色」のように、かなり具体的に読み上げるのは大変ありがたいのですが、
どうしても光の下限で色の捕らえ方が変わるため、
「何度も読み取らせてみて、いちばん多く言うのがメインの色」になるようです。


 次に気になったのはレハヴィジョンのブースの
「しゃべる地球儀」です。

手触りがすべすべしている部分は海を、でっぱってざらざらしている部分は国を表しています。
地球儀の下には点図(手で触って分かる浮き出した形)の日本地図がありました。

1万2千語ぐらいのデータが登録されているそうです。
国名のみならず、面積、地名、大統領や総理・都道府県知事の名前も読み上げてくれるようで
、使いこなせたら地理の苦手な私には勉強になると思いました。

しかし、金額的にも個人での購入は難しそう…

図書館にでも置いてほしいなあと思いました。

後半につづく・・・


■■前半で見学したメーカーのリンク(敬称略)■■

タイムズ・コーポレーション(http://www.times.ne.jp/)
(出展されていたもの:紙幣読み取り機 QN-20、音声色彩判別装置カラリーノ)

株式会社アメディア(http://www.amedia.co.jp/)
(出展されていたもの:よみいろ・にじいろリーダー)

レハ・ビジョン株式会社(http://www.reha-vision.com/)
(出展されていたもの:しゃべる地球儀)
youtubeに使用している動画があったのでそちらを紹介させていただきます
■youtube■(https://www.youtube.com/watch?v=pIv4D2oHIbk)

※youtubeの動画に関してましては、匿名の個人様が掲載されているもので、わらしべ会とは無関係のものとなります。ご了承くださいますようお願いいたします。
スポンサーサイト



★SORAって、こんなところ★

障害者地域活動スペースSORA

障害者地域活動スペースSORA
in 大阪府枚方市

いつ来て、いつ帰ってもいい、
ふらっと、立ちよってもらえる
居場所的なところ。  
困りごとを、相談することもできます。

くわしくは、下のページをクリック!

<SORAって、どんなところ?>
<SORAの場所と時間>
<SORAでは、相談もできます>

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム、または同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら、下記メールフォームをご利用ください。

カウンター

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ