FC2ブログ

点字雑誌『読書』より、 「手で見る図鑑」のご紹介

2015.07.22 15:44|★本・雑誌・映像
 
 こんにちは、ソラスタッフ(視覚障がい)です。
 今回は、点字雑誌「読書」について書きます。


 【基本情報】:
この雑誌は、
日本ライトハウス情報文化センター(所在地:西区江戸堀)が
毎月発行しています。

内容は、主に点字・デイジー(CD録音)図書の新刊紹介です。
しかし、ここでは本のご紹介ではなく、
その雑誌の中の「手で見る図鑑」というコーナーに掲載されているものを
不定期でご紹介します。

このコーナーは、
「言葉だけでは伝えきれないものを図にして説明」してくれるページです。

私たち視覚障がい者が手で触ってわかるように、
図を浮き上がらせてあり、
普段触ることのできない物の形がわかるように作られています。
その時々にニュースで話題になっているものも多く、
物を目で見た記憶のない私にとって、大変ありがたく、楽しみなコーナーです!!


 さて、今回ご紹介するのは、
私たちの身近にある「ウイルス」です。

図は三つあり、左上に「インフルエンザA型ウイルス、
右の真ん中に「ノロウイルス」、
下に「エボラ出血熱」が紹介されています。

(写真:実際の図は白い紙に白く印刷されています) 
点字でウィルスの図が描かれています

具体的な大きさや形などが言葉で説明されていて、イメージしやすいです。

例えば、毎年冬に流行する
「インフルエンザA型ウイルス」は、
「直径約80~120nm(1nmは10億分の1m)で、
表面に多数のとげがある」との説明が載っています。
最後の「エボラ」に関しては、
ウイルスの形が「ひも状・U字型・全体型当、
多種多様」であることも、読んで知りました。

ご興味をもたれた方は、ライトハウスのサイトにお問い合わせください。
ライトハウスのホームページはこちら→「ライトハウス」(http://www.lighthouse-lib.jp/index.html)
スポンサーサイト



★SORAって、こんなところ★

障害者地域活動スペースSORA

障害者地域活動スペースSORA
in 大阪府枚方市

いつ来て、いつ帰ってもいい、
ふらっと、立ちよってもらえる
居場所的なところ。  
困りごとを、相談することもできます。

くわしくは、下のページをクリック!

<SORAって、どんなところ?>
<SORAの場所と時間>
<SORAでは、相談もできます>

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム、または同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら、下記メールフォームをご利用ください。

カウンター

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ