FC2ブログ

通勤風景あれこれ

2015.07.07 14:08|【日々徒然】
 雨に映る紫陽花の色に、ほっと一息、そんな季節。

 週2回の通勤日に、何故か雨が多いと自他ともに認められている?SORA(当事者相談員)スタッフです。
 枚方市から委託された「障害者生活支援事業」がスタートした時からのスタッフですが、
延べ勤務時間としては短く、いつもフレッシュな気持ちでいます
(単に古株と思われたくないという言い訳ですが・・)。

 そんな私は、バス2路線を乗り継いで、主に天気次第で、時に遠足気分、
時に罰ゲーム気分で、はるばる通勤しています。

 寄る年波には勝てず、脳性まひによる身体障害の身に迫りくる老化は、

自分でもびっくりするほど、リニア並みの速さです。

 数年前から杖を使用しながらの通勤となりました。
バス停を目の前に、杖ごと転倒したり(それ自体自立していない杖を頼りに起き上がるのもひと苦労)、
傘の開閉に手間取っているうちに、いずれもバスを見送ったりを重ね、
もはや通勤は無理かと目をつぶったこともあります。
現在は、救世主・シルバーカー(素敵なネーミングがないかしら?)とともに通勤しています。

 自らが杖を使いはじめ、杖を利用している方の多さに改めて気づき、今は、
シルバーカー、べビーカーを押す方に目がいきます。

シルバーカーは救世主ではありますが、バスの乗り降り時の持ち上げは毎回、ちょっぴり大変です。
 なるべく乗客が少ない、ノンステップバスを待つ、のはもちろんですが、
歩道との隙間がほとんどないようにバスを寄せて停めてくれるバスの運転手さんに出会うと、
感謝で抱きつきたくなるほどです(実行はしませんよ、念のため)。

また「ゆっくり降りたらいいですよ」とか「恐れ入りますが、通路を開けてください」との運転手さんのアナウンス
「バスが完全に止まってから席を立ってください」という自動アナウンスにも
他の乗客にご迷惑をかけているなあと常に思っているので、
気持ちがすーと軽くなります。

 またバス停で後ろに並んでいた方が、
持ちましょうとシルバーカーを抱えて乗せてくださることもあり、助かります。
バス停で繰り広げられるドラマ、これも通勤の醍醐味だと雨にも負けずをリフレインしつつ・・。
スポンサーサイト



★SORAって、こんなところ★

障害者地域活動スペースSORA

障害者地域活動スペースSORA
in 大阪府枚方市

いつ来て、いつ帰ってもいい、
ふらっと、立ちよってもらえる
居場所的なところ。  
困りごとを、相談することもできます。

くわしくは、下のページをクリック!

<SORAって、どんなところ?>
<SORAの場所と時間>
<SORAでは、相談もできます>

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム、または同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら、下記メールフォームをご利用ください。

カウンター

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ