FC2ブログ

1・8*しおりんブログ「ここに点字が書いてあるって知っていましたか?」

2021.01.08 06:33|未分類
金曜午後は、そらいろブログ♪
第2金曜日の、今日は、しおりんです!

    しおりん

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しおりんブログ「ここに点字が書いてあるって知っていましたか?」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


明けましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願いいたします。


みなさんのお正月はどのようなものでしたでしょうか?
私は色々な発見がありました!
身近にある様々な物に、点字が書かれていることをご存知でしょうか?

最近便利なものがいろいろ開発されて、本当にうれしいなと思っています。
触って分かる印が付いていたり、点字が書いてあったり使いやすく工夫されているものが多くなってきたように思います。
今日はその中で、点字が書いてあるものをいくつかご紹介します。



↓↓皆さんも確認してみてください↓↓

点字が書いてあるもののなかには、

『洗濯機や炊飯器や電子レンジのボタン』
21-02-12-14-31-20-664_deco.jpg

他にも

『シャンプー・トリートメント』『ソースのボトル』『お酒の缶』『信号機やエレベータのボタン』などがあります。

『ゆかりのふりかけ』
21-02-12-14-32-05-595_deco.jpg


ゆかりのふりかけについては
「現在のところゆかりにだけ表記しておりますが、その他の商品へも順次検討を進めていきます」
というふうにホームページに書いてあったので嬉しいです。

ソースの入れ物には『ソース』と書いてあって、種類までは書いていないので振って確認するというのをよくやります。
お酒の缶には『お酒』とは書いてありますが、種類は書いていないので、
ビール、酎ハイ、ハイボールのように書いてくれていたら便利だなと思っています。
キューピーのドレッシングには点字で『ドレ』と書いてあります。

最近は小学校の教科書でも点字が取り上げられているそうです。
点字を習い始めた小学生の頃は、エレベーターの点字を見つけて読むのが好きだったこをと覚えています。

レストランには点字のメニュー表が置いてあることもあります。
びっくりドンキーでは、メニューの名前だけではなく、実際のハンバーグの大きさの絵が描いてあって驚きました。

ちなみに私がいつも頼むのはチーズハンバーグディッシュです。おいしいので、皆さんもぜひ!

まだまだ私の知らないものがたくさんあるので、点字がかいてあるものを見つけるとうれしくなります。

≪次回は≫
触ってわかりやすい印がついているものをご紹介します。
皆さんも考えてみてくださいね。

1.1✳︎クラゲのくらくらひとのごと

2021.01.01 13:00|未分類
今日はくらげさんです!
金曜午後は、そらいろブログ♪

20200702214156199.png

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

くらげのくらくらひとりごと

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
Dear 2021年 お願い!!

 せかいいち
         こうしたろう
すくすくの くさ
ぽかぽかの おひさま
ひるねのできる
そよそよの こかげ
  ・・・・
それだけあれば
ぼくの いちにちは 
せかいいち
  
   工藤直子 「のはらうた」より

2021年 こうしたろうの希望が叶いますように。

SDGs・エスディジーズ(持続可能な開発目標)は、
2030年までに達成すべき17の国際社会共通の目標です。

2015年国連のサミットで決定されました。
貧困、紛争、テロ、気候変動、資源の枯渇・・・課題に対して、目標をかかげ、
行動していこうと呼びかけます。
発展途上国も含めた「誰ひとり取り残さない」がキーワードとなっています。
SDGs_logos_20201215152628901.jpg
この17の目標を達成するために必要な具体的な目標が、
それぞれ5~10程度、計169設定されています。

国際機関、政府、企業、学術、市民、子どもも含めたすべての人が
それぞれの立場から行動することが求められています。

枚方市内の学校でも取り組みが始まっています。
また、国内では「持続可能な地域づくり」に着手すべく
2018年から{SDGs未来都市}が認定されていきました。
2020年7月、大阪府も認定されました。
具体的には、例えば富山市では、障害者や高齢になり
自動車運転ができなくなっても安心して買い物や通院ができるように、
LRT(次世代型路面電車システム)等の
公共交通整備に力を入れています。

コロナ感染症をきっかけに、分断、格差などが
より鮮明になりました。
SDGsの取り組みは、もう一度、地球規模の再生を目指す
キーワードだと期待します。
2021年、お願い!!


くらげのほんのちょっとシネマ

「ジョゼと虎と魚たち」
足が不自由で、車いす利用のジョゼと称する女性と、
介護のバイトとしてかかわることになった大学生の恒夫、
二人の恋愛、成長を描いた
田辺聖子の小説のアニメ映画化作品です。

2003年 池脇千鶴、妻夫木聡の主演で映画化されました。
大きい乳母車をぼさぼさの髪をした老婆が引いて歩く 
乗っているのは就学免除され学校にも通えていない女性
でした。ラスト さっそうと車いすですすんでいくジョゼ・・
とても印象深く記憶に残っています。
障害者の就学、就労、一人暮らし、恋愛、結婚が
一般的ではなかったころの映画でした。

今回は原作をアニメ化する意義を再度捉えなおし、
今だからこその作品だそうです。楽しみです。

 TOHOシネマ くずはモール店 12月25日~ 上映中


12・25*どんぐりの言葉の森「人生で一度は言ってみたい言葉」

2020.12.25 13:00|未分類
金曜午後は、そらいろブログ♪
第4金曜日の、今日はどんぐりです!

どんぐりさん

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

どんぐりの言葉の森「人生で、一度は言ってみたい言葉」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


Merry Xmas!

みなさんは、人生で一度は言ってみたい
言葉はありますか?

どんぐりはこの2つ。
「ご唱和(しょうわ)ください」ウルトラマンZより
「こんなことで落ち込むような人生は生きていない」Aさんの妻、Bさんより


どちらもカッコいいけど(?)
なかなか普段、言う場面はありません。

ちなみに、Bさんの夫、Aさんは、
安くて美味しいものを探す達人で、
鍼灸師のおじさんでした。
AさんBさん夫妻が中国人から教えてもらったと言う
ギョーザの作り方や、
安くて美味しいお店を教えてもらったりと、
ご夫妻には色々とお世話になりました。

Aさんは、大学時代の事故の影響で視覚障害があり、
光を感じられる程度なのですが、
慣れた場所には、音と空気の流れをよみ、
白杖無しで出かけていらっしゃいました。

2001年、全国9地裁で提訴した、
学生無年金障害者訴訟、
29人の原告のうちの、おひとりでもありました。
裁判の詳細については、ネットでも検索できますが、
基本的人権、生存権
つまり誰もが生きる権利を問うたものでした。

母校が同じというご縁から、
学校の授業でAさんの話を聴き、
裁判所へ傍聴支援に行くようになったのが、
Aさんご夫妻との出会いのきっかけです。

裁判の原告というのは、
特に国を相手にした裁判は、
赤の他人から見ても大変だと思います。

弁護士費用、
受けてくださる弁護士探し
膨大な資料の読み込み、抜粋
PR、協力者集め・勉強会
他の地裁への応援
署名・募金集め
厚生労働省前での座り込み
家族の理解

いわれなき言葉を受けた事もあったかと思います。
ただ、AさんBさんご夫妻は、
どこか飄々とした感じで、
日々の生活も楽しまれているように見えました。

その後、裁判は、一部の地裁で訴えが認められたものの、
高裁、最高裁で不当判決が続きました。

しかし、2005年には、無年金者のうち対象者に、
特別障害給付金制度
(日本年金機構の説明ページはこちら)
ができ、
今や20才になれば、年金に加入してね、と
ご丁寧に国からお知らせを、
みんなに送ってくれるようになったのは、
29人の原告と、その前から大勢いた
当事者達の声があったからだと思います。

冒頭のBさんの言葉は、地裁で不当判決が出た時に、
マスコミの取材を受けていた時のものです。
原告の家族がどれほど大変だったか、
学生だった私が見た部分など、
氷山の一角でしかないでしょう。

その時は、Bさんは強いなぁ、と思ったのですが、
最近、その半分は、
Bさんが自分を奮い立たせる
言葉だったかもしれない、
と思う事があります。

誰にでも、人には言い難いような事が、
続けて起きる時期があるでしょう。
Bさんも、そういう時があったかもしれない、
と思うようになりました。

完璧や強さと言うより、
ダメなままでも生き続けるための、
カンフル剤のような言葉。

それでは、満を持して、
こんな大変な世の中を生きているみなさんと、
今こそ言ってみようじゃありませんか。

ご唱和ください!

せーの

こんなことで落ち込むような人生は生きていない!



とは言え、どんぐりはしょっちゅう落ち込んでますけどね!

新年、SORAは1月4日から開きますよ。
みなさん、良いお年を!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 金曜午後は、そらいろブログ♪
 令和3年はじめのそらいろブログは、1月1日13時に更新。
 お楽しみに♡


12・11*しおりんブログ「道で声をかけてくれる人たち」

2020.12.11 13:00|未分類

金曜午後は、そらいろブログ♪
第2金曜日の、今日は、しおりんです!
  
   しおりん イラスト

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しおりんブログ「道で声をかけてくれる人たち」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しおりんイラスト 
「みなさん、こんにちは。
皆さんは外出していて困ることはありますか?」


どんぐりさん
「私は、財布を忘れてしまうことが時々あり、困っています。」
↑ただのおっちょこちょい

しおりんイラスト
「私は視覚障害の友達と出かけることが多いのですが、
初めての場所をあるくとき、迷って困ってしまうことがときどきあります。

でも、私はそこでいろいろな人に出会います。
たとえば、バスに乗りたいと言ったら時刻表を見てくれて
私が乗るまで見守ってくれた方や、
電車の乗り降りの介助をしてくださる駅員さんなどです。

飲食店でメニューを読んでくれたり、
注文を聞きに来てくれたり、
スーパーで買い物とお手伝いをしてくれるところも多いです。

自分の行きたいところに自分で行けることは、
とてもうれしいことです。
歩いているだけでも心配して声をかけてくださる方が多いので、助かります。」


どんぐりさん
「逆に困った~、ってことは?」

しおりんイラスト
バスに乗っていて「席座られますか?」と言われ、
次に降りるので断ろうとしたら、
会話を聞いていた人が二人近くにやってきて、
三人に取り囲まれ、断れなくなって
座らせてもらったこともありましたが(笑)

どんぐりさん
「同じ状況なら、同じようにするかも(笑)」

しおりんイラスト
声をかけられたことがある方なら、
共感するところがあるかもしれませんが、
誘導をしたいと思って白杖をつかまれてしまい、
怖い思いをしたことが時々あります。


どんぐりさん
「手を引いて誘導してくれている時でも、
細かい調整を白杖でしているので、白杖には触れない方がいいこと、
あまり知られていないのかもしれませんね」

しおりんイラスト
それから私がもう一つ困ったことは、
駅前で誘導しましょうか、と
声をかけられて、
慣れた道なので断ったのですが、
心配だからと、その方が
私の家の近くまでついてきてしまったことです。


どんぐりさん
「私はイケメン・イケボなら…いや、何でもありません。」

しおりんイラスト
などなど、声をかけてもらえることが多いと
いろいろな経験をすることがありますが、
親切な皆さんには、いつも感謝しています。

助けになりたいと思ってもらえる気持ちがうれしいので、
よくわからないことがあっても
気にせずに声をかけてほしいと思います。
わらないことは、聞いてもらえると伝えやすいので、
どんどん聞いてほしいと思います。
何も言わずに体に触れるとびっくりしてしまうので、
声をかけてから誘導してもらえるともっとうれしいです。

一人一人がほかの人のことを気にかけて、
お互いに助け合えるようになればうれしいです。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

金曜午後は、そらいろブログ♪
来週の12月第3金曜日、12月18日13時に更新。
SORADIOです!
お楽しみに♡ 



12・4*くらげのクラクラひとりごと

2020.12.04 13:00|未分類
金曜午後は、そらいろブログ♪
第1金曜日の、今日はくらげさんです!

20200702214156199.png

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

くらげのくらくらひとりごと

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


街は、黄金色、紅色のもみじから、
イルミネーションの光へと彩が移りました。

ベートーベン交響曲第9番、合唱付き、
そして古典落語・人情噺"芝浜"の季節です。

裏長屋に住む魚屋・勝は、手腕はあるものの
酒を飲みすぎ失敗ばかりで、貧乏暮らしが続いています。
今朝も女房にたたき起こされ芝にある魚市場へ。

浜辺で顔を洗っていますと大金の入った財布を発見。
早速、家に戻り、仲間を集めてどんちゃん騒ぎ。
翌朝、二日酔いで目を覚ますと、
支払いはどうするのかと女房に責められます。

拾ったはずの財布はどこにも見つからず、
夢でも見たんだろうと言われます。

つくづく我が身を反省した勝、
これじゃあいけねえと断酒し、死に物狂いで働きます。
その甲斐あって三年後、店を構えるまでとなりました。

女房が告白します。
三年前、拾った財布は、大家と相談し、役所に届けましたと。
拾得物を横領すれば、死罪という時代でした。
落とし主は見つからず、
三年後、拾い主に下げ渡されたというわけです。

謝る女房、勝は責めるどころか、
道を踏み外しそうになった自分を立ち直らせてくれた機転に
心から感謝するのでありました。

笑いは緊張の弛緩にあると桂枝雀師匠はよくいわれましたが、
笑いの中に、哀しさ、あわれ、人生の機微があり、
情感豊かな落語が好きです。

同じ理由で、狂言も好きです。
ジェンダー、マイノリティの視点から
どうかなあと引っかかることもありますが、
時代背景を考慮しますと。
例年、年末になると、この"芝浜"が聞きたくなります。

年齢がバレバレですが、私はテレビジョンというものが作られ、
一般家庭に普及していき・・白黒からカラーテレビへと、
テレビとともに育ってきた世代です。

のべつ幕なくテレビにかじりついていましたが、
中でも好きだったのはアメリカの開拓時代を描いた
ホームドラマ"大草原の小さな家"です。

詳細は記憶のはるか彼方に飛んでいますが、
ある日、険しい山道を馬車で走行中、
脱輪しバラバラに壊れ、
乗っていた父親と長女・メアリーは投げ出されてしまいます。

父親は足を骨折し動けなくなり、
メアリーは助けを呼びに行くことになります。
父親が見送りながら、ジョークを一言、
微笑みとともに一言返して、メアリーは出発します。
肝心なセリフをお伝え出来ず、
申し訳ないのですが、忘れられないシーンです。

危機、痛み、苦しみの真っただ中にいるとき、
ふっとした笑いを誘うジョーク、ユーモアはとても貴重です。
生まれる笑み・笑いは、緊張の緩和そのもの。
のっぴきならない状況に風穴をあけ、
孤独、ひとりぼっちではないことを伝えられ、
おかれている状況や自分から少しだけ離れ、
客観的にみる余裕、前向きな気持ち、希望にもつながります。

がん治療に、"笑い"が取り入れられている例もあります。
こんな一言を発することができたら
どんなにか素晴らしいだろうといつも思います。
コロナで、ぎすぎすしがちな人と人を
つなげる潤滑油となるやもしれません。

自身を顧みますと、大切なこと、
肝心なことを伝えられていない気がするのです。
せめて感謝の言葉は伝えたいと思います。

2020年も支えていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
直接、間接を問わず、皆様のおかげで生きることができました。

そうそう、そうでした。
大事で肝心な言葉、好き好き、大好きだよ~ん、と、
実は、毎日、何回もハグしながら言っていましたわ。


うちのつれない・さび猫・ごまに、ですが。




くらげのほん(本)のちょっとコーナー

・ライオンのおやつ 小川糸
 2020年、くらげ一押しの小説です。
 死が訪れるぎりぎりまで、いえその後も社会的に生き続けることの素晴らしさ、
 あたたかいケアに支えられながらの日々が
 描かれます。まるで一枚の絵画が完成されていくのをみまもるかのようです。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 金曜午後は、そらいろブログ♪
 来週の第2金曜日、12月11日13時に更新。
 記者は、しおりんさんです。
 お楽しみに♡
★SORAって、こんなところ★

障害者地域活動スペースSORA

障害者地域活動スペースSORA
in 大阪府枚方市

いつ来て、いつ帰ってもいい、
ふらっと、立ちよってもらえる
居場所的なところ。  
困りごとを、相談することもできます。

くわしくは、下のページをクリック!

<SORAって、どんなところ?>
<SORAの場所と時間>
<SORAでは、相談もできます>

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム、または同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら、下記メールフォームをご利用ください。

カウンター

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ