RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同行援護

  こんにちは。
  SORAスタッフ ピアカウンセラーの平田です。

 点字毎日で4回にわたって、「同行援護」についての特集が掲載されていました。

この制度や言葉を初めて聞いた方もいらっしゃると思います。

同行援護は、視覚障がい者が外出時に利用できる制度で、一般に「ガイドヘルプ」と呼ばれています。

視覚障がい者の全国組織である「日本盲人会連合」が、「市町村でサービスや上限額にばらつきがあるのはおかしい。全国一律にすべき」
と国に要望してきたことが実現する形で、2011年10月から始まりました。

これにより、市町村単位でばらつきのあったサービスから全国一律に受けられるサービスへと変わりました。
つまり、大阪に住んでいる人が東京など遠方によく出かける場合などは、遠方の事業所と契約してサービスを利用することが可能になったということです。
恥ずかしながら、この記事を読むまで私自身も知りませんでした。

視覚的情報の提供・書類の代読・代筆がサービスの内容に含まれることが最大の特徴です。
視覚的な情報が得られない私たちにとって、これらが移動の支援と同等なサービスに位置づけられたことは大変大きいと感じています。

 新たな制度導入により、これまでの視覚障がい者のガイドをしていたヘルパーさんは、「同行援護従業者要請研修」を受けることが義務付けられました
 また、介護福祉士などの資格を持っている人も、経過措置はありますが、この研修を受けなければ住持できなくなりました。

市町村に申請し、支給決定を経てサービス提供事業所と契約することで利用できます。
年齢や障がい者手帳の等級の制限はありません。


 次回は制度の問題点や介護保険との併用について書きたいと思います。


 
スポンサーサイト

カウンター

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

今日の日付・今の時間

プロフィール

地域活動スペースSORA

Author:地域活動スペースSORA
大阪府にある、社会福祉法人わらしべ会の事業のひとつ、
障害者地域活動スペース「SORA」に所属しているスタッフたちのブログです。 


「SORA」での活動や、外部でのお仕事、日々思うこと、気が付いたことなどを書いています。


<地域活動スペースSORAとは>

障害者地域活動支援センターⅠ型の施設です。

いつ来ても、いつ帰ってもよい、
ひとりひとりの目標に合わせて利用することができる場所です。
話がしたいとき、のんびり過ごしたいときなどに立ち寄ることのできる、
利用者にとって居心地良い空間になるように努めています。

また、相談支援事業も行っており、
日常生活について助言や生活の中での、困りごとのご相談をお受けしています。



<SORAでは、こんなことをしてます>

パソコン教室/聴覚サロン/体操
調理実習/カラオケ/外出企画

など、様々なプログラム(余暇活動)を行っております。

インターネットができるパソコンがあるので、音楽を聴いたり、調べ物をすることや
テレビゲームをすることもできます。

各プログラムの様子につきましては、ブログ内に紹介していく予定です。

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは
「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム
または
同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら
下記メールフォームをご利用ください。

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。