FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白杖について

こんにちは、ソラスタッフ(視覚障がい)です。

 私は普段、外出する際に「白い杖」を使っています。
昔に比べるとかなり世間にも知られるようになりましたが、
いまだに「棒」などと呼ばれることがあります。

また、この「白い杖」は
ご高齢の方や足に障がいをお持ちの方が使用する「杖」とは違います。

私たち当事者の間でも普通に「杖」と言うことがありますが、
区別するためにも「白杖(ハクジョウ)」と呼んでいます。
肩幅ぐらいの距離で、左右に振って
目の前に障害物がないか、
左右に溝がないかなどを確認します。

階段の上り下りの際は、白杖を斜めに持って、
段の縁に白杖の先を当て、段を確認します。
白杖(階段のぼり時)白杖(階段くだり時)





また、白杖には大きく分けて2種類あり、
「直杖(チョクジョウ)」と「折りたたみ式」があります。
白杖(折りたたみ時)



直杖のほうが丈夫ですが、
私はコンパクトな折りたたみ式を使っています。
折りたたみ式白杖は、
少しの衝撃で曲がったり折れたりしやすいため、
常に予備を持ち歩くようにしています。


最近は歩きスマホなどで、
前を見ておられない方が多くなったように感じます。
前を見ずに走ってきてぶつかると、
白杖が曲がるだけでなく、大けがにも繋がりかねません。
私たちも人通りの多い駅や、
自転車や交通量の多い道は
特に神経をつかいます。

昨年秋、スマホを見ながら歩いてきた男性が、
歩いていた女子高生の白杖にひっかかって転倒したことに腹を立て、
女子高生の足にけがを負わせる事件が大きく取り上げられました。


「明日はわが身」との思いを日々感じつつ、
白杖の意味と役割について、
改めて知ってほしい、との思いから書いてみました。
スポンサーサイト

カウンター

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

今日の日付・今の時間

プロフィール

地域活動スペースSORA

Author:地域活動スペースSORA
大阪府にある、社会福祉法人わらしべ会の事業のひとつ、
障害者地域活動スペース「SORA」に所属しているスタッフたちのブログです。 


「SORA」での活動や、外部でのお仕事、日々思うこと、気が付いたことなどを書いています。


<地域活動スペースSORAとは>

障害者地域活動支援センターⅠ型の施設です。

いつ来ても、いつ帰ってもよい、
ひとりひとりの目標に合わせて利用することができる場所です。
話がしたいとき、のんびり過ごしたいときなどに立ち寄ることのできる、
利用者にとって居心地良い空間になるように努めています。

また、相談支援事業も行っており、
日常生活について助言や生活の中での、困りごとのご相談をお受けしています。



<SORAでは、こんなことをしてます>

パソコン教室/聴覚サロン/体操
調理実習/カラオケ/外出企画

など、様々なプログラム(余暇活動)を行っております。

インターネットができるパソコンがあるので、音楽を聴いたり、調べ物をすることや
テレビゲームをすることもできます。

各プログラムの様子につきましては、ブログ内に紹介していく予定です。

お問い合わせ

<SORA及び相談支援の利用、わらしべ会へのお問い合わせ>

SORA、相談支援、その他わらしべ会の事業のご利用等に関するお問い合わせは
「社会福祉法人わらしべ会」ホームページ内メールフォーム
または
同ホームページ内に記載してある電話番号・またはFAX番号までご連絡ください。


社会福祉法人わらしべ会の
ホームページはこちら↓

【社会福祉法人 わらしべ会】

<ブログに関するお問い合わせ>

ブログの内容についてのご意見・感想、お問い合わせ等がございましたら
下記メールフォームをご利用ください。

メールフォーム

ブログに関するお問い合わせはこちらです

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。